データ管理ソフト の検索結果

ラティス データ管理ソフト 一気通貫で共有可能

ラティス・テクノロジー(東京都文京区)は、ものづくりの全工程を一気通貫する設計情報活用を実現したデータ管理ソフトウエア「XVL Contents Manager 3.0」(以下XCM)を発売した。価格はライセンス料1000万円、年間保守料2000万円。 XCMは、正しいXVLと帳票を最新の状態で共有することで、設計や製造の課題解決とユーザー業務の改善を促進するデータ管理ソフトウエア。作業指示書、イラストデータといった帳票に対する設計変更の影響をXCMの中で見える化し、自動更新することで、常に最新の設計情報に基づいた帳票を参照でき、設計変更の反映漏れによって古い情報を参照したといった手戻りを防止…


KELK 置くだけで異常感知、電池レスIoT振動センサ

KELK(神奈川県平塚市)は、モータに置くだけでベアリング等の回転機器の異常をセンシングする、電池レスIoT振動センサ「熱電EH振動センサデバイス KELGEN(ケルジェン)SD KSGD-SV」の新製品を3月から販売開始する。 新製品は、モータに置くと、排熱により上昇したモータ表面の温度と外気との温度差10℃から動作する電池レスの振動センサ。現行品と比べて、振動測定の周波数レンジとサンプリング点数が大幅に向上しており、ベアリングの異常の初期に発生する振動をセンシングする。 センシングしたデータは、無線通信網KELGEN SD-Netでつなぎ、PCなどで収集が可能。収集したデータは実証評価用の…


2010電設工業展主要各社の出展製品 河村電器産業 「e-multi(イーマルチ)」 パルス入力で計測可能

河村電器産業は、多様なエネルギーのトータル管理が可能な「e―multi(イーマルチ)」を今回の電設工業展に出展する。 「e―multi」は、電力のほか、パルス入力により、ガス・燃料・水道・生産量などが計測可能で、多様なエネルギーの使用状況を一元管理できる。既存のLANを使用してネットワークが構築でき、自動でデータ収集を行う。 「eモニターLANタイプ」と同一システム上での使用も可能。 積算電力、電圧、電流、力率などの電力を計測する電力モジュール、燃料、エアー、生産量などを計測するパルスモジュール、使いすぎ警報や原単位警報を接点出力する警報出力などで構成される。 「データ閲覧ソフト」と「閲覧用デ…


省エネ監視関連機器主要各社の重点製品 電力とパルス同時計測「イーマルチ」河村電器産業

河村電器産業は、電力とパルス(水道、ガスなど)を同時に計測、多様なエネルギーのトータル管理が可能な「e―multi(イーマルチ)」を好評発売中である。 電力のほか、パルス入力により、ガス・燃料・水道・生産量などが計測可能で、多様なエネルギーの使用状況を一元管理できる。既存のLANを使用してネットワーク構築ができ、自動でデータ収集を行う。 「eモニターLANタイプ」と、同一システム上での使用も可能。 積算電力、電圧、電流、力率などの電力を計測する電力モジュール、燃料、エアー、生産量などを計測するパルスモジュール、使いすぎ警報や原単位警報を接点出力する警報出力などで構成されている。 「eマルチデー…