コンピュータ の検索結果

コンテック 産業用エッジAIコンピュータ、現場情報を上位に相互接続

コンテックは、NVIDIA Jetson Nanoを搭載した産業用エッジAIコンピュータ「DX-U1100」を開発、2月1日から受注を開始する。 新製品は、画像検査や予兆保全など現場でのAI推論処理を必要とする分野に適用する、実用性を重視した汎用の産業用エッジAIコンピュータ。2つのGigabit LANポートを搭載し、カメラからの映像取得と上位情報系ネットワークといった異なるネットワーク階層を相互接続するエッジコンピューティングに適している。 HDMI、USB×2、汎用I/O、RTC(リアルタイム/カレンダクロック)を搭載。L字取付け金具(標準添付)により、壁面やVESA(100ミリメートル…


シュナイダー 産業用コンピュータ、HMIとエッジ機能を兼備

製造現場のDXに貢献 シュナイダーエレクトリックは、Pro-faceブランドの新製品、HMIとエッジデバイスのどちらの環境構築にも活用できる産業用コンピュータ「PS6000シリーズ」を発売した。 同製品は、Intel第8世代のハイパフォーマンスCPUを搭載し、FA環境にも対応したファンレス構造。世界の200種類以上のプロトコルを持った制御機器と接続できるドライバを搭載し、高い接続親和性を持つ。 またPro-faceブランドのPC用HMIソフトウエアにより高い表現力と自由な構築が可能となっている。 さらに産業用オートメーションソフトウエアのAVEVAや同社のEcoStruxureソフトウエア群と…


【2021年年頭所感】コンピュータソフトウェア協会「デジタルwithコロナの一層の推進に向けて」荻原紀男 会長

コンピュータソフトウェア協会 荻原紀男 会長   新年あけましておめでとうございます。   令和3年の年頭にあたりご挨拶申し上げます。   まず、皆様におかれましては、平素より協会の事業・活動に対し格段のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。また、令和2年度情報化促進貢献個人等表彰において、当協会より推薦させて頂いたサイボウズ株式会社様が経済産業大臣賞を受賞されました。心よりお慶び申し上げます。   さて、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活様式がすっかり一変する年でした。特に緊急事態宣言を境に在宅勤務のためテレワークが一気に進みました。これによりわが国経済は移動と対…


NEC 過酷環境で利用可能、FAコンピュータ2機種が登場

NECは、長期供給・長期保守、24時間連続稼働が可能なファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」の新たなカテゴリーとして、過酷な現場環境で利用でき、無線通信に対応した「ファンレスボックスタイプ」2機種を12月9日から販売開始した。 新製品は、ファンレス設計で粉塵の侵入を抑制し、防塵性はIP5Xに準拠、製造・交通・物流現場や農場などでの利用もできる。同社のファクトリコンピュータシリーズで最小の省スペースタイプと比較して、体積を約2分の1まで小型化した。 オプションで無線LAN、3G/LTE、920MHz帯特定小電力無線の3種の無線通信モジュールを選択でき、現場環境に合わせて搭載できる。これ…


コンテック 薄型パネルコンピュータ、静電容量式タッチパネル採用

コンテック(大阪市西淀川区)は、タッチスクリーン一体型ファンレス産業用PC「パネルコンピュータPT-V10WB-200/200Rシリーズ」を開発し、11月10日から発売開始した。 新製品は、Windows10IoT Enterprise(4カ国語)に対応した、クアッドコアCPUインテルAtomプロセッサE3940搭載のコンピュータ。ファンレス・スピンドルレスを実現し、タッチパネル表示器一体型の産業用途向けVESA取り付け用となっている。VESAアームに取り付けることで、装置への組み込みでもフレキシブルな画面角度調整が可能。 静電容量方式(PCAP)タッチパネルを採用しており、最大10点のマルチ…


Moxa 1台で複数OS可、3Uラックマウントコンピュータ登場

台湾・Moxaは、変電所の自動化システム構築に向けて、PRP/HSR接続を備えた高性能コンピュータ「DA-820Cシリーズ」を発表した。 新製品は、ファンレス設計の19インチ3Uラックマウントコンピュータで、第7世代Intel Xeon、またはIntel Core i7/i5/i3を搭載。複数のオペレーティングシステムをサポートする仮想マシンが実行できるCPUを搭載しているため、同製品1台のみで複数のOSを実行することができる。 PRP/HSR、IRIG-B、シリアル通信、およびスマートグリッドアプリケーションに必要なギガビットイーサネットファイバSFP接続を可能にする複数の拡張インターフェー…


コンテック 可用性と保守性備える、ハイパフォーマンスFAコンピュータ受注開始

コンテック(大阪市西淀川区)は、24時間連続稼働を想定したハイパフォーマンスのFAコンピュータ「VPC-5000シリーズ」を開発、10月1日から受注開始する。 新製品は、高信頼・長寿命部品を採用した可用性と保守性を備えたFAコンピュータVPCシリーズの最上位モデル。サーバ・ワークステーション向けインテルC246チップセットを採用し、インテルXeon Eプロセッサ2200シリーズ、第9世代インテルCoreプロセッサに対応する。 BTO(注文後組み立て)方式による用途に応じた柔軟な構成が可能で、最大64GBのECCメモリ、最大4基のホットスワップ対応ハードウエアRAID構成、ハイエンドGPUボード…


Moxa 堅牢なエッジ・コンピュータ、過酷環境に対応

AI・IoT開発ツールもサポート 台湾・Moxaは、過酷な環境でAI・IoTコンピューティングに対応する小型エッジ・コンピュータ「MC-1220シリーズ」を発表した。 新製品は、製造業、スマートシティ、公共事業といった分野での屋外や過酷な条件下でも使用可能な堅牢なエッジコンピュータ。広い温度範囲で使用ができ、屋外や危険な環境での設置に関するC1D2/ATEX Zone2認証を取得している。 Intel Core i7/i5/i3プロセッサと複数の拡張インターフェースを搭載しており、拡張インターフェースにはVPUなどのハードウエア・アクセラレータを組み込むことができ、AI・IoTアプリケーション…


Moxa 鉄道用コンピュータ、高性能プロセッサ搭載 マルチ無線接続も

台湾.Moxaは、車載および沿線用アプリケーションに最適な鉄道用コンピュータ「V2406Cシリーズ」を発表した。   新製品は、鉄道の車載や沿線用アプリケーションに関するEN50155:2017規格とEN50121-4規格に準拠しており、動作温度、電源入力電圧、サージ、ESD、および振動をカバーしているため、さまざまな産業用アプリケーションに適している。 過酷な環境でのデータ処理向けに設計されているため、Intel Core i7/i5/i3またはIntel Celeron高性能プロセッサを中心に構築され、最大32GBのRAM、mSATAスロット、ホットスワップ対応2.5インチHDDまたはSS…


ハギワラソリューションズ 小型エッジコンピュータ、IoT・リモート最適

ハギワラソリューションズ(名古屋市中区)は、高い信頼性と耐久性のエッジコンピュータ「BXPC-CARA-M8MQシリーズ」を発売した。 同製品は、長時間の連続稼働を可能にする、耐久性の高い小型端末で、長期安定供給で産業機器への組み込みやIoTシステムなどに適している。CPUにNXP i.MX8M Quad ARMコアを搭載し、本体のみでフルHDから最大で4Kの映像出力にも対応。OSにLinuxとAndroidをサポートし、用途に応じたカスタマイズも柔軟に対応でき、コストと機能のバランスにも優れている。 無線LAN、Bluetooth、LTEのワイヤレス通信機能搭載モデルなど3種類のラインアップ…