Search Results for コンピュータ

【2018年年頭所感】コンピュータソフトウェア協会 会長 荻原紀男「投資及び人材育成の進展を」

新年あけましておめでとうございます。皆様には、平素より協会の事業・活動に対し格段のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。2018年の年頭にあたりご挨拶申し上げます。 昨年、政府は3月に我が国産業が目指す姿(コンセプト)として「Connected Industries」、6月にSociety 5.0の実現に向けた改革に向けた「未未来投資戦略2017」(FinTechの推進、データ利活用基盤の構築等)を公表し、衆議院選挙後の11月に、政策の基本方針として、人生100年を見据えた「人づくり改革」の断行、「一億総活躍」社会の実現(働き方改革、GDP600兆円、希望出生率1.8、介護離職ゼロ)などを閣議決…


東芝インフラシステムズ スリム型産業コンピュータ「FA2100T モデル700」エッジ領域 現場から支援

東芝インフラシステムズは、SCF・計測展に東芝グループの「ものづくりを次のステップへ」をテーマに、スマートファクトリーを目指す展示を行う。 展示は、3つのソリューション(製造、エネルギー、ファシリティ)とそれを支えるコンポーネントで構成。コンポーネントの計測・制御では、産業用コンピュータ、コントローラ、制御システムセキュリティ、センサ機器を中心に訴求する。 産業コンピュータでは、複数のラインアップの中からラックマウントタイプの高性能・大容量産業用サーバーで2UサイズのFS20000S モデル200/100と、10月から発売したスリムタイプのFA2100T モデル700をとくに注力して展示。FA…


東芝インフラシステムズ スリム型産業用コンピュータ発売 高速・大容量処理を強化

東芝インフラシステムズ(川崎市幸区)は、長期供給と長期保守、頑健性などの実績ある産業用コンピュータの特徴を継承しながら、高速処理・大容量化、機能性を強化した、スリム型産業用コンピュータ「FA2100T」シリーズを10月30日から発売した。 高いパフォーマンスを発揮 新製品は、第6世代Intel XeonプロセッサE3-1268L v5(2.4GHz/4コア)の採用により、従来機種に比べ処理能力が2倍以上向上。メインメモリの最新のDDR4 SDRAMは最大16GBまで搭載可能で、高いパフォーマンスを発揮する。また、シングルビットエラーの検出・訂正を行うECC機能を搭載しており、システムの安定稼働…


NTTコムグループ GPUプラットフォーム 国内最大級のスーパーコンピュータに採用

Preferred Networks(東京都千代田区、以下PFN)は、自動運転技術やがん診断をはじめとした深層学習(ディープラーニング)などの研究開発用プライベート・スーパーコンピュータを、9月から稼働した。 このスーパーコンピュータは、NTTコミュニケーションズ(東京都千代田区、以下NTTコム)とNTTPCコミュニケーションズ(東京都港区)の高速演算処理(GPU)プラットフォームを採用し、計算ノードにはNVIDIA製「Tesla P100 GPU」を1024基搭載。理論上のピーク性能は4.7ペタフロップスで、民間企業のプライベートな計算環境としては国内最大級となる。 今後、PFNは今回構築し…


ロジテック 産業用コンピュータで存在感 製品開発製造力 ニッチな要望に応える

ロジテックINAソリューションズ(長野県伊那市)は、エレコムグループで産業用コンピュータなどの端末を開発・製造するコンピュータメーカー。国内の大手コンピュータメーカーの事業縮小が相次ぐなかで、日本生産・日本品質にこだわり、国内企業のニーズの受け皿として存在感を発揮している。 同社はもともとゲーム機などの製造を行っていたが、1980年代後半に顧客からコンピュータが作れないかという要望を受け、産業用コンピュータ市場に参入。年間100~200台程度の自働機の制御コンピュータなど、大手メーカーが手がけない小ロットやカスタマイズをフィールドとし、FA系の制御端末を中心に売り上げを伸ばしてきた。売り上げの…


【産業用コンピュータ特集 】一気にIoTの主役 エッジ・クラウド処理能力向上

産業用コンピュータへの注目が高まっている。製造業やインフラ設備など停止が許されない環境での採用に加え、IoT時代に中核となるエッジコンピューティングやクラウドコンピューティングの一端を担うことも期待されている。手のひらサイズといった小型化も著しく進んでおり、用途はさらに広がりそうだ。 小型化で組込みニーズに対応 産業用コンピュータ/コントローラの市場規模は、各方面の見方から日本市場で約300億円、グローバル市場で約2300億円と推定されている。ボードタイプやパネルコンピュータ(パネコン)など、分類が難しい部分もあり、実際はさらに大きな市場を形成しているという見方もある。 産業用コンピュータ/コ…


ソルティスター エッジコンピュータ向けミドルウェア Azureと連携

ソルティスター(長野県塩尻市)は、IoTにおけるエッジコンピューティング向けミドルウェア「SALTYSTER」と、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Azure」を連携した「SALTYSTER connect with Microsoft Azure」を8月21日から提供を開始した。 新製品は、センサーとゲートウェイ機器を用意するだけで、ゲートウェイからクラウドへ一気通貫でIoTのコストを削減するリアルタイムなエッジコンピューティングを実現する。 センサーから収集したデータの一次分析処理をゲートウェイ側で行い、必要なデータのみをクラウドにあげることで、同じクラウドコストでもより多…


ディジインターナショナル 強力シングルボードコンピュータを開発

ディジインターナショナル(東京都渋谷区)は、アプリケーションプロセッサNXP i.MX6UL(Cortex-A7@528MHz)をベースとした、高性能かつセキュアで電波法認証取得済みのシングルボードコンピュータ(SBC)「ConnectCore 6UL SBCPro」を、7月12日から発売した。価格は169ドル(数量1000個の場合)で、同社の全世界の認定ディストリビュータを通じて購入できる。 新製品は、IEC 60068-2-1に準拠。工業用温度と衝撃・振動に対して頑丈な性能を持ち、Pico-ITXフォームファクタ(100ミリ×72ミリ)に一体化するコンパクトなデザインとなっている。 デュア…


PFU、3モデル発売 小型組み込みコンピュータ 最新Atomプロセッサ搭載

PFU(横浜本社、横浜市西区)は、インテルの最新Atomプロセッサを搭載した小型組み込みコンピュータ「AR2100/2200」と、システムオンモジュール「AM105」の販売を開始する。 新製品は、最新のインテルAtomプロセッサE3900ファミリを搭載し、最大4コア/4スレッドの高性能ながら消費電力は6.5~12Wと低く抑えている。ECCメモリ対応で、高信頼性を実現。Windows10 IoT Enterpriseに対応し、半導体製造装置や工作機械、医療機器などへの組み込み用途や、IoTのエッジコンピューティング向けにも適している。 システムオンモジュールのAM105は、95×95ミリのCOM…


FAコンピュータ IoT支える中核に 非製造分野でも用途拡大

産業用(FA)コンピュータの用途が広がっている。工場やインフラ設備など停止が許されない環境での採用に加え、IoTの言葉で代表されるつながる社会の到来の中で、エッジコンピューティングやクラウドコンピューティングの一端を担う、ネットワークハブやゲートウェイ的な役割も果たそうとしている。今後は確実に市場が広がりそうだ。 産業用(FA)コンピュータ/コントローラの市場規模は、範囲の捉え方で異なるが、メーカーや調査会社などの見方を擦り合わせると、日本の市場規模は約300億円、グローバル市場規模は約2300億円と推定されている。ボードタイプやパネルコンピュータ(パネコン)など、分類が難しい部分もあり、実際…