デジタル化&自動化へ加速、コロナ禍で見えた必要性

明るい兆し 日本経済再スタート 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大によって世界中が大混乱に陥り、製造業も多くの業界で冷え込んだ。FA業界も例外ではなく、業績悪化によって企業の設備投資が中止や延期になり、厳しい1年となった。 2021年も景気は回復途上で厳しい状況が続く見込みだが、一方で明るい兆しもある。コロナ禍で自動化やデジタル化に対する必要性・理解度が高まり、1年で1歩も2歩も前進したことだ。その意味では、21年は自動化・デジタル化に向けた再スタート、FA各社にとっては期待が大きく、チャンスの年になる。   withコロナは自動化、デジタル化がマストな時代 何年先になるか分か…


【2021年年頭所感】日本機械工業連合会「競争力向上へRRIを支援」大宮英明 会長

日本機械工業連合会 大宮英明 会長   皆様、新年明けましておめでとうございます。   年頭に当たり、平素より日本機械工業連合会にお寄せ頂いております皆様方の温かいご支援とご協力に対し、改めて深く御礼申し上げます。   本年は、延期となりましたオリンピック・パラリンピックが開催されますが、日本にとって大きな節目となる明るい年となることを祈念したいと思います。   昨年は、新年早々、新型コロナウイルス感染問題が発生、拡大し、世界経済において波乱の年でありました。我が国機械産業も多大な影響を受けており、今年が回復と成長の年となることを切望しております。   日機連としては、このような状況…


【2021年年頭所感】日本電気制御機器工業会「活動通じ課題解決に貢献」山本真之 会長

日本電気制御機器工業会 山本真之 会長   皆様、あけましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。 はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された方にお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。また、最前線で治療にあたられている医療従事者の皆様に深く感謝申し上げます。 昨年は世界中に広がった新型コロナウイルス感染症の影響もあり、厳しい事業環境が続きました。日本電気制御機器工業会(NECA)の出荷額も、2020年上期は2869億円(前年同期比88.8%)と低水準に留まりました。下期には一部で回復の兆しは見られるものの、未だ予断を許さない状…


新製品ニュース

IDEC、φ22スマートRFIDリーダ、通信プロトコル追加対応と、スタータキットの発売開始

IDECは、社員証などのICカードや、鍵の代わりとして欧州で広く使われているKEYFOBタグを読み取ることで、機械・装置の権限管理や現場での入退室管理、検査ラインの履歴管理などを実現する、φ22スマートRFIDリーダ「KW2D形」を、2020年9月7日からグローバルで発売している。 KW2D形は、水や油がかかる環境下でも使用できる高い耐環境性能と、Ethernetポートを搭載することでプログラマブルコントローラやプログラマブル表示器などの上位機器と接続がしやすいといった特徴を持つ製品。 これまでは、「MonobusTCP」という通信プロトコルにのみ対応していたが、2020年12月25日のソフト…

続きを読む



企業ニュース

【各社トップが語る2021】FAメーカー59社インタビュー 目次アーカイブ

オートメーション新聞 新春特集号恒例の各社トップインタビュー記事です。 2021年1月6日号ではFAメーカー59社にご協力をいただき、2020年の実績や感想、製品・サービス等について、そして2021年の見通しや販売・営業施策、意気込みなどを伺っています。 (50音順) ■ IMV「FA用に振動センサ訴求」小嶋淳平 代表取締役社長 ■ IDEC「営業改革へ新たな挑戦」舩木俊之 代表取締役会長兼社長 ■ 相原電機「ボビン化でコスパ向上」城岡充男 代表取締役社長 ■ アイ・ビー・エス・ジャパン「こと売り専任部門新設」望月綾子 代表取締役社長 ■ アズビル「持続可能な社会へ貢献する」北條良光 取締役兼…

続きを読む



業界動向

2020年度 機械工業生産見通し、13.1%減の63兆円 リーマンに続く衝撃

半導体関連好調も自動車復活がカギ 2020年、日本の機械産業は新型コロナウイルスの感染拡大で大打撃を受けた。上期はサプライチェーンの分断や緊急事態宣言による工場の稼働率低下、需要の低迷で自動車や工作機械等を中心に大苦戦した。下期は回復の兆しが見えてきているが、上期のロスを取り戻すほどの勢いは出てきていない。 日本機械工業連合会によると、2020年度の機械工業生産は前年度比13.1%減の63兆2441億円になる見通し。リーマンショック翌年(61兆円)以上、東日本大震災翌年(65兆円)未満の数字となる。   ■鋳鍛造品 自動車、産業機械など不調響く 鋳鍛造品は19.6%減の2兆1049億…

続きを読む



特集

【各社トップが語る2021】FAメーカー59社インタビュー 目次アーカイブ

オートメーション新聞 新春特集号恒例の各社トップインタビュー記事です。 2021年1月6日号ではFAメーカー59社にご協力をいただき、2020年の実績や感想、製品・サービス等について、そして2021年の見通しや販売・営業施策、意気込みなどを伺っています。 (50音順) ■ IMV「FA用に振動センサ訴求」小嶋淳平 代表取締役社長 ■ IDEC「営業改革へ新たな挑戦」舩木俊之 代表取締役会長兼社長 ■ 相原電機「ボビン化でコスパ向上」城岡充男 代表取締役社長 ■ アイ・ビー・エス・ジャパン「こと売り専任部門新設」望月綾子 代表取締役社長 ■ アズビル「持続可能な社会へ貢献する」北條良光 取締役兼…

続きを読む