Check !!

【FAトップインタビュー2023】日本ワイドミュラー 加藤 裕之 営業統括本部 本部長『売上倍増。次のフェーズへ』


主要FAメーカー53社トップインタビュー掲載
新年FA特集号 PDFデータ無料プレゼント


2022年より立ち上げた新組織の元、あらゆる仕組みおよび戦略を立ち上げ、それがすべて順調に機能した結果、売上を2倍強にすることができた。グローバルでも日本がダントツの成長となった。

 最も大きかったのは販売代理店網の再構築で、新たに選ばれた8社の販売代理店はどこも普通以上の健闘をしてもらい、業績倍増のけん引役になった。

 製品・サービスでは、リレーや電源などの汎用品が、他メーカーで納期問題があって入手困難だったことから、その代替品としてよく動いた。かつてないほどに新規のお客様が増え、当社がリレーや電源で他社に負けないラインナップを揃えていることを知ってもらうことができた。一方でリモートI/Oのプラットフォームをベースとした上位コントローラやネットワーク機器などハイエンド品は、一部半導体部品の入手難による納期の問題があり、積極的な拡販ができなかった。それでもお客様からの反応は良く、今後に期待できる。

 22年は新生ワイドミュラーの元年として事業基盤を作ることができた。23年はフェーズ2として製品レンジをさらに拡大し、上位の制御機器やネットワーク製品の提案を強化してワイドミュラーという会社をもっと知ってもらえるようイメージ戦略を仕掛ける。1月に新しいカタログを発行し、そこでPLCの新製品の情報を出す予定だ。

 引き続き販売代理店網のさらなる関係構築が重要となり、あと2・3社増える見込み。イベント関連では、各地の販売代理店と協力し、お客様の工場へ出向いて小さな個展の開催を予定している。1カ月に2回程度を予定し、全国を回る予定だ。

 またIDECとの端子台における協業も5年目を迎えたが、23年はより関係を強化し、IDECの端子台戦略をフルサポートしていく。

https://www.weidmuller.co.jp/ja/index.jsp


主要FAメーカー53社トップインタビュー掲載
新年FA特集号 PDFデータ無料プレゼント


オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG