クラシエ薬品、中国・山東省に漢方薬の新工場

医薬品メーカーのクラシエ薬品は、中国山東省威海市に中国で二つ目となる新工場を建設する。
新工場は漢方薬の原料となる生薬の刻み工程と、原薬となるエキス粉末の製造工程を備え、生薬保管倉庫も併設。省エネ・CO2排出量の少ない工場を目指し、徹底した省エネ建築物とする。外壁保温システムや複層ガラスのほか、電気設備・サニタリ設備は高効率・省エネタイプを採用し、温湿度の自動制御やぶろあ類へのインバータ制御などを導入している。また生産設備でも、ヒートポンプ式減圧濃縮装置による加熱源の再利用、ポンプ類への高効率モーターの採用、高温設備への断熱強化などを進める。
また自動化・生産性向上に向けては、主要生産機器の容量アップによる生産能力・生産性向上のほか、殺菌工程や混合工程でのボトルネック工程の二重化や自然落下の有効活用等で生産効率化を進める。さらに、全設備をコンピュータで接続して生産の全体最適化を行い、
DCS制御の更なる高度化も行う予定。
敷地面積は6万6517平方メートル、延床面積は2万8705平方メートル、建築面積は8090平方メートル。2023年竣工、2023年秋頃本格稼働を目指す。

https://www.kracie.co.jp/release/10178206_3833.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG