オムロン、低価格・安定検出のスマートファイバアンプ 省配線コネクタタイプ発売

オムロンは、有無検出に特化した低価格ファイバアンプの省配線コネクタタイプ「E3X-ZV/MZV」を発売した。

同製品は、ワークのある・なし検出用途に必要な機能や性能を絞り込み、部材や製造工程を最適化することで低価格化を実現。具体的には、7セグ表示部と操作部を一つの基板に実装することで部材コストを削減。操作ボタンにはメンブレンスイッチを採用し、コスト低減とクリック感を向上させた。また使用頻度が低く、誤動作の原因になっていたLight on / Dark on切替ボタンを無くして部材コストを低減し、大きな表示スペースを確保し、視認性を向上させた。さらに、投光周期変化による相互干渉防止機能を新たに採用し、これまでの方式では必要だったアンプ間の光通信機能を省いて部材コストを低減している。

省配線コネクタタイプは、親コネクタから電源供給し、子コネクタは出力線を配線するだけでなので配線工数を削減。アンプ交換時も配線はそのままでアンプのみを簡単に交換。アンプ本体は親機と子機の区別がなく、在庫形式数を1つに統一することも可能。断線時もアンプ本体はそのままでコネクタを交換するだけでよく、交換後の再設定も不要。保全工数と交換コストを削減できる。

https://www.fa.omron.co.jp/products/family/3831/feature.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG