NECソリューションイノベータ、NEC製造業工程デジタル化ソリューション提供開始

NECソリューションイノベータは、IoTを活用して工場全体の実績情報を収集・可視化する「NEC 製造業工程デジタル化ソリューション」を、組立・加工製造業向けに提供開始した。

同ソリューションは、既存伝票に印刷したQRコードから、モノや原材料の払出時刻、各工程の着手時刻、完了時刻などの日時の実績情報を収集し、クラウドに送信する「実績情報収集システム」と、クラウド上で生産状況の実態を定量的に可視化する「プロセス管理ボード」と「ダッシュボード」の機能を提供する。

「プロセス管理ボード」と「ダッシュボード」によって可視化されたモノの流れや評価指標から、全体のモノの流れにおける工程間仕掛や工程内仕掛、滞留などのボトルネックとなる課題を発見・分析することで、継続的なプロセス改善につなげることが可能になる。

ソリューション導入にかかる初期費用は200万円から。別途、ハードウェア(エッジ端末、QRコードリーダ等)購入費や設置費等が必要となる。サービス費は年間150万円から。クラウド利用料のほかシステム保守費を含む。今後3年間で約100社への提供を目指す。

https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20220711/index.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG