ATC-KUSATSUをリニューアル 次世代ものづくり実現拠点へ

オムロンは、滋賀県草津市の草津事業所内にある「オートメーションセンタKUSATSU(ATC-KUSATSU)」をリニューアルオープンした。東京・品川にあり、都会の真ん中にあって経営者を含めた本社の決裁者がソリューションを見て体験して企画するのに適したATC-TOKYOに対し、ATC-KUSATSUは工場や製造現場の中にあり、工場見学や持ち込み検証、トレーニング等も提供できる拠点となっている。

今回のリニューアルでは、デジタル技術を駆使してリアルな工場をデジタル空間上に再現。

事前シミュレーションや他のATC拠点とリモートでつなぐことで他ATCにおけるソリューションを体感、実機実証による顧客価値を創造する施設となった。また20万点以上の制御機器とソフトウェアと制御アプリケーションを使って課題解決の実証ができ、実機持ち込みの実証実験ができる「POC-KUSATSU」も併設している。

POC-KUSATSUはローカル5G無線局免許を取得してローカル5G環境が整備されていて、協働ロボットやモバイルロボット、5G、AIなどの先端技術を組み合わせた実証実験も可能となっている。

https://www.fa.omron.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG