【FA製造業界2022】様々な社会課題に応える 日本フルードパワー工業会 安藤会長[年頭所感]

新年、あけましておめでとうございます。

会員の皆様におかれましては、良き新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年も国内外で様々な出来事がありました。米国の第46代大統領に最高齢78歳で就任したバイデン氏、日本では岸田新内閣の誕生、米軍のアフガン撤退、中国化が加速する香港やウイグルの人権問題、ミャンマークーデター、また、経済に目を向けると、世界的な原油・資源の高騰、半導体不足による自動車産業を始めとした多くの工場での減産、加えて米中貿易摩擦から経済・軍事両面での覇権争いへと移行しつつある大国間の新たな緊張関係と日本を含む周辺国の対応、そして世界中が翻弄されているコロナウイルスなどグローバルな課題は山積しています。

国内に目を向けるとワクチン接種の出遅れもあり、4度目の緊急事態宣言下での開催について賛否両論が渦巻いた東京2020オリンピック・パラリンピックも無事終了しました。その後はいつの間にか米国を抜いて世界のワクチン接種率上位国になり、感染が急減することとなりました。油断できない状況は続いていますが、2022年はコロナ危機下での政策効果に支えられた回復から、自律的な回復へのシフトが本格化し、withコロナの中でもある程度の日常が戻ってくることを誰もが願っているのではないでしょうか。

さて、WMO(世界気象機関)は昨年10月に温室効果ガスである二酸化炭素やメタンなどの2020年の世界平均濃度が、観測史上、最も高い値になったと発表しました。世界第5位のCO2排出国である日本の地球温暖化対策としては、2020年10月国会において、菅前総理は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。これを受け第6次エネルギー基本計画案では2030年までの温室効果ガスの排出削減目標を2013年度比46%減が示されました。先頭を走っている欧州の脱炭素社会へ向けた取り組みを意識した野心的な内容となっています。

こうした中、昨年10月に4年振りとなった第26回IFPEXフルードパワー国際見本市が開催され、無事に終了したこと大変嬉しく存じます。今回の見本市では、今後のカーボンニュートラル社会を見据え、「新たな時代に向けた挑戦」と題し、「地球環境とものづくりに貢献するフルードパワー」を広く紹介しました。国内外に向けて日本のフルードパワー業界の新たな時代に向けた挑戦を広く発信出来たと確信しております。今後のイノベーション誘発の一助となれば幸いです。万全の感染対策、充実した展示内容等関係者の大変なご苦労があったことと存じます。ここに改めて見本市開催に関係された全ての皆様に感謝申し上げます。

本年も工業会として、生産性の向上や競争力強化に資するのみならず、環境、エネルギー、デジタルトランスフォーメーション、SDGs等我々が抱える様々な社会課題に応える業界団体活動も企画してまいります。

最後になりましたが、日本フルードパワー工業会並びに会員企業の皆様の更なる事業のご発展と皆様のご健勝を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

http://www.jfpa.biz/


【完全版】オートメーション新聞2022新年FA特集号を無料プレゼント

三菱電機やアズビル、安川電機など主要FAメーカートップ59社の2022年の見通しや、FA製造業界の主要業界団体の2022年年頭所感、2022年の機械・電機業界の見通しなどを掲載したオートメーション新聞2022新年FA特集号を無料プレゼントしています。

ご希望の方は、下の「無料お試しPDF申込み」からお申し込みください

オートメーション新聞では、新聞本紙+PDF提供による年間購読(1万9500円)を受け付けています。また無料で一部ページのみご覧いただけるお試しPDF版サービスも提供しています。この機会にぜひお申し込み下さい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG