昭電 SPD「サンダーブロッカーProシリーズ」グッドデザイン受賞

昭電(東京都墨田区)のサージ防護デバイス(SPD)「サンダーブロッカーProシリーズ」が、2021年のグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞した。

サンダーブロッカーProシリーズは、雷から保護する機器のケーブル(電源、LAN、テレビ)をOAタップに接続するだけで取り付けが完了するため、電気工事の資格を必要とせずに、だれでも簡単に機器の雷保護ができる。

また、電源とLAN、電源とテレビ、または電源とLANとテレビのように、保護対象に応じて自由に組み合わせて(SPDの連結)、SPDを1カ所にコンパクトに集約できる。

さらに、SPDの保護機能が正常であることを示す視認性の良い機械式のLED寿命表示灯(正常時:緑、寿命時:黒)を実装しており、万が一、許容を超える雷エネルギーの通過によってSPDが寿命となった場合、表示が緑から黒(またはLED消灯)となるため、交換のタイミングが明確にわかる。しかも、LAN用SPD、およびテレビ用SPDの寿命表示は、正面のスライドスイッチを左にスライドすることで、寿命表示の確認ができる構造になっている。

そのほか、単体での使用、複数連接しての使用でも、すっきりと機能的でシンプルデザインである、デスク上に置くだけではなく、業務用機器の中に設置する際のレール取り付け、ネジ取り付けにも対応できる構造、などの特徴を有する。

https://www.sdn.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG