昭電 SPD「サンダーブロッカーProシリーズ」グッドデザイン受賞

昭電(東京都墨田区)のサージ防護デバイス(SPD)「サンダーブロッカーProシリーズ」が、2021年のグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞した。

サンダーブロッカーProシリーズは、雷から保護する機器のケーブル(電源、LAN、テレビ)をOAタップに接続するだけで取り付けが完了するため、電気工事の資格を必要とせずに、だれでも簡単に機器の雷保護ができる。

また、電源とLAN、電源とテレビ、または電源とLANとテレビのように、保護対象に応じて自由に組み合わせて(SPDの連結)、SPDを1カ所にコンパクトに集約できる。

さらに、SPDの保護機能が正常であることを示す視認性の良い機械式のLED寿命表示灯(正常時:緑、寿命時:黒)を実装しており、万が一、許容を超える雷エネルギーの通過によってSPDが寿命となった場合、表示が緑から黒(またはLED消灯)となるため、交換のタイミングが明確にわかる。しかも、LAN用SPD、およびテレビ用SPDの寿命表示は、正面のスライドスイッチを左にスライドすることで、寿命表示の確認ができる構造になっている。

そのほか、単体での使用、複数連接しての使用でも、すっきりと機能的でシンプルデザインである、デスク上に置くだけではなく、業務用機器の中に設置する際のレール取り付け、ネジ取り付けにも対応できる構造、などの特徴を有する。

https://www.sdn.co.jp/

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る