オートメーション新聞2021年9月29日号 IPC・トヨタ自動車インタビュー

ものづくり.jp株式会社は、オートメーション新聞2021年9月21号を発行しました。

今号の読みどころ

電子機器の製造品質の国際標準団体であるIPCの日本代表によるIPCの最新情報、EV化が進む自動車産業、日本市場での取り組みインタビューと、はんだ外観の新たな技術標準にIPCを採用したトヨタ自動車のインタビューのほか、パトライトが進めている営業DXとその中核拠点となるソリューションサイト御堂筋の紹介、IDEC製安全システムが建設機械など屋外の作業機械にも拡大のニュースなどを掲載しています。

オートメーション新聞では、新聞本紙+PDF提供による年間購読(1万9500円)を受け付けています。また無料で一部ページのみご覧いただけるお試しPDF版サービスも提供しています。この機会にぜひお申し込み下さい。

主な掲載記事

1面

  • 日本企業のDX取り組み状況 着手が50%超に 日本能率協会調べ
  • 寄稿「日本の製造業再起動に向けて」アルファTKG高木俊郎氏
  • 社説 灯台「未来を見通す力を手に入れる」

2面

  • 河村電器産業と東海理化、デジタルキー搭載宅配ボックス開発
  • 寄稿「令和の販売員心得」黒川想介氏
  • SICE(計測自動制御学会)学会賞をアズビル、横河電機が受賞
  • アズビル、バルブクラウドサービスを本州化学に提供開始

3面

  • IDEC安全システム、建設・土木業界で採用
  • 寄稿「儲かるメーカー改善の急所101項」日本カイゼンプロジェクト柿内幸夫氏
  • 明電舎、産業用コントローラ最新モデル 
  • ヤマハとクボタ、アメリカのイチゴ収穫ロボットメーカーに出資

4面

  • エレクトロニクス業界の国際標準団体IPC 日本代表 河野友作氏インタビュー

5面

  • トヨタ自動車インタビュー はんだ外観基準へのIPC採用の背景と理由

6面

  • パトライト、DX営業の取り組み強化 ソリューションサイト御堂筋を開設
  • 工場新設・設備投資情報 9月29日号

オートメーション新聞では、新聞本紙+PDF提供による年間購読(1万9500円)を受け付けています。また無料で一部ページのみご覧いただけるお試しPDF版サービスも提供しています。この機会にぜひお申し込み下さい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG