村田機械、Y軸機能搭載の正面型CNCターニングセンタ 回転工具の複合加工で複雑形状のワークに対応

村田機械は、Y軸機能を搭載した正面型CNCターニングセンタ「MWR120」を10月1日から発売する。6インチ/8インチクラスの正面型CNCターニングセンタにY軸機能を搭載するのは業界で初めて。

同製品は、平行に配置された同一能力の2主軸/2タレットを搭載する正面型旋盤平行2軸型CNC旋盤「MWシリーズ」をベースに、6インチ/8インチチャックの正面型旋盤に、回転工具と、業界初となるY軸を搭載した新製品。回転工具とY軸による複合加工で複雑形状のワーク加工が可能となり、工程集約と自動化を同時に実現する。

チャックサイズは6インチと8インチ。タレットステーション数は10ステーションを2個搭載。加工軸仕様(ストローク)はX軸190mm、Z軸200mm、Y軸±60mmとなる。主軸モータは11kWS625%を2個搭載し、最高主軸回転数は6000rpm。所要床寸法は2490mm×奥行き1800mmとなる。

9月15日から17日まで開催の「ムラテックWEB内覧会2021」に展示後、10月1日から受注を開始する。

https://www.muratec.jp/

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る