シュマルツ、スプリングプランジャー新製品 ホース抵抗による吸着不良を防止

シュマルツは、ホースの抵抗によるスプリングの動作不良発生を防止し、繊細な搬送やクリーン環境での搬送工程に最適な新型スプリングプランジャー「FSTImc」を発売した。

スプリングプランジャーは、ワークの高低差のカバーや繊細なワークにアプローチする際の緩衝のために使われるが、一般的な構造はシャフトの可動部にホースが接続され、スプリングの伸縮とともにホースが動いたり、ホースの引っ掛かりや抵抗によりスプリングが正しく動作せず、吸着不良が起きてしまうケースがあった。

それに対し同製品は、パッドにつながる可動部分とエア配管が連動しないデザインとし、配管部とプランジャーの可動部が互いに影響しないので、ホース抵抗が原因のスプリングの動作不良による吸着不良を防止。ホースの動きや抵抗による引っ掛かりによる発塵を抑制し、コンタミ対策にも有効。導電性のため ESD(静電気放電)対策にも適している。

ブラケットに取付できるSタイプと、アルミフレームなどへ直接取り付けられるPタイプをラインアップ。Pタイプはアルミフレームを真空回路として使うことでハンド部分を完全なホースフリー にすることも加納。
同製品はスプリングを内部に収めた構造のため、特に繊細なワークを扱う工程や、クリーンな環境が求められる工程に最適。プリント基板の検査工程への投入・取り出しやディスプレイガラスの搬送、バッテリーセルの積層工程などに適している。

http://www.schmalz.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG