安川電機 国連グローバル・コンパクトに署名

安川電機は、国際連合が提唱する 「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」に署名し、8月4日付で参加企業として登 録された。併せて、UNGCに署名している日本企業などで構成される 「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」にも加入した。  

UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組み。参加企業・団体は、人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、腐敗の防止に関わる 10 の原則を支持し、その実現に向けて努力を継続することが求められる。

安川グループはこれまで「事業の遂行を通じて広く社会の発展、人類の福祉に貢献する」というグループ経営理念のもと、サステナビリティ方針を策定し、その実現に向けたサステナビリティ課題・目標(マテリアリティ)の特定を行い解決に取り 組むことで、持続可能な社会を実現させるための活動を加速させる。

https://www.yaskawa.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG