シマデン ディジタル指示計で新製品 スクリーンセーバー搭載 赤と白の2色表示採用

シマデン(東京都練馬区)は、ディジタル指示計「SD17シリーズ」の販売を開始した。

新製品は、表示文字に11セグメントLEDを採用したことで視認性を高めるとともに、白色LED表示もオプションでラインアップし、明暗環境を問わず監視がしやすくなった。同時に、2色のLEDを使い分けることで、新機能や警報発生時などで表示色を変えることで稼働状態などを確認できる。

また、スクリーンセーバー機能によるエコモードを搭載したことで、稼働中でも消費電力を48%削減できる。エコモード時はECOランプが点滅し運転中であることを示すとともに、警報発生時は自動的に表示が復帰し、異常を知らせる。

さらに、電圧・電流入力時はスケーリング機能で入力信号に対応した工業値を表示できる。

保護構造は、前面の表示部と操作部はIP66の防塵・防滴設計になっており、埃の多い環境や水の飛び散る用途でも内部への侵入を防げる。

そのほか、表示精度はプラスマイナス0・3%と高く、精密な計測に使用できる、欧州のCEマークやRoHS指令に適合、などの特徴を持つ。

通信の種類はRS-232C/RS-485。使用周囲温度はマイナス10~プラス50℃。

外形寸法は、48(H)×96(W)×111(D)㎜で、重量は約250g。

http://www.shimaden.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る