シーシーエス、ソフトバンク5Gコンソーシアムに参画 AI活用した画像認識推進

シーシーエス(京都市上京区)は、 ソフトバンクが設立した「ソフトバンク5Gコンソーシアム」に参画した。

「ソフトバンク5Gコンソーシアム」は、ソフトバンク社とさまざまな領域の事業会社などが連携して、各業界の課題を解決する5Gソリューションの実証実験と商用化に向けた開発に取り組んでいる。

シーシーエスは、画像認識で検査対象に最適なカメラ・レンズ・検査用照明を組み合わせることでより高い認識精度、安定した判定を実現できることから、AIによる検査自動化ソリューションを進めている。

5Gの普及によって、大容量データの送受信が高速に行えるようになると、クラウド上のAIソフトウェアで良品・不良 品の判定が可能となり、生産現場ごとにAIをインストールしたPCを設置する必要がなくなるなど、AI導入が容易となる。

https://www.ccs-inc.co.jp/

https://www.softbank.jp/

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る