堀場製作所、 独・電源メーカー買収 エネルギ―分野を強化

堀場製作所のグループ会社、ホリバ・ヨーロッパ(ドイツ)は、独・BeXema(ベキシマ) 社の買収を7月2日完了した。

ベキシマは、ベルリン近郊のバルレーベンに拠点を置く高電圧バッテリー試験装置、バッテリーエミュレーター、燃料電池・電解槽用電子負荷装置などを供給するスタートアップ企業。

今後大きな成長が期待されるエネルギー分野向けに、幅広い製品ラインアップと対応力を持つ電源装置サプライヤーをグループに迎え入れることで、パワーエレクトロニクスをベースとした高性能バッテリーストレージ用インバーターや高電圧試験装置がラインアップに加わることになり、グループ内供給体制と提案力が強化された。

ベキシマ社は2014年設立で、従業員数18人。20年の売上高は193万1000ユーロ。

https://www.horiba.com/jpn/

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る