ピアブ、自動車業界向け吸着カップ追加 オイルによるスリップ防止など

ピアブジャパンは、自動車業界用のサクションカップシリーズにフラットモデル「PAOF」「PAOB」と多段ベローズモデル「PAXB」を追加した。

同製品は、リップ吸着面に滑り止め模様を施し、オイルによるスリップを防止。サクションカップは従来よりも低い真空圧下での吸着においても強い剪断力を発揮し、吸着搬送時の横滑りを防止するように設計され、車体、部品のアセンブリーライン、プレスラインなどに適したものとなっている。

素材はショアAのゴム硬度60のニトリル-PVC 材質(黒色、シリコンフリー)で作られ、高い耐久性を持ち、剪断力に耐えられるようカップには滑り止め用のクリートが付いている。パット内部にはアルミニウムのインサートのモールドが成形され、ユーザー独自のフィッティングやクイック接続システムなどPiab 独自のフィッティングのいずれかで取り付け可能。

円形の多段べローズタイプのPAXBは、垂直方向変化量が大きいため、高さにばらつきがある金属ワークのハンドリングに適し、凹凸面に対する適応能力も備える。ワークにしっかりと吸着してスムーズなハンドリングを実現。
楕円形フラットモデルのPAOFは、細長い形状の金属パーツの搬送向け。垂直方向への変化が少なく、安定性に優れている。

楕円形ベローズタイプのPAOBは、細長い形状の金属パーツの搬送向けです。高さにばらつきがある細長いワークなどに使え、高低差があるワーク、乾燥したワーク、オイルが付着したワークに対応可能。薄型のワークを吸着する際、ワークの変形、凹みを防止する。

https://www.piab.com/ja-jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る