THK、中国・常州、遼寧工場を増設。LMガイドなど生産能力を増強

THKは、中国市場での需要拡大を受け、中国の常州・遼寧の2工場に新製造棟を増築する。常州新工場はアクチュエータ、ユニット製品の製造と中国の他工場への生産設備の製造・提供を行い、2022年3月に竣工の予定。遼寧新工場は、LMガイドなど直動製品の生産能力を増強。2023年1月に竣工を予定している。

以下はプレスリリースから

THK常州、THK遼寧、工場敷地内に新棟を増築
-グローバル生産能力を増強し、需要地での供給強化-

中国国内における旺盛な需要を受け、主力製品の増産を推し進めるべく、中国の連結子会社であるTHK(常州)精工有限公司、THK(遼寧)精密工業有限公司の2工場の敷地内に新棟を増築し、生産能力を増強いたします。

THK_CHANGZHOU THK_LIAONING

 直近では、2018年に増築したTHK MANUFACTURING OF VIETNAM CO., LTD. (ベトナム)でのLMガイドの本格的な生産開始を皮切りに、2021年秋にはTHK India Pvt. Ltd.(インド)の新工場が稼働予定であるほか、各生産拠点における自動化・ロボット化の推進によって更なる生産性の向上を図るなど、着実に生産能力の増強に取り組んでまいりました。一方で、2020年後半から中国におけるTHK製品の需要が顕著に拡大しており、今後、中長期的な視点でも旺盛な需要が見込まれることから、生産能力をより一層強化すべく、THK(常州)精工有限公司とTHK(遼寧)精密工業有限公司の2工場の敷地内に新棟を増築いたします。

 江蘇省常州市に拠点を置くTHK(常州)精工有限公司では、アクチュエータ、ユニット製品の製造、及び中国域内工場への生産設備の製造・提供による生産性向上の最大化を図ります。一方、遼寧省大連市に拠点を置くTHK(遼寧)精密工業有限公司では、LMガイドをはじめとする直動製品の製造を増強し、主力製品の生産能力を拡大することで長期的な安定供給体制を整えます。

 中国では、新型コロナウイルス感染症の影響からいち早く回復し、生産活動が正常化したことに加え、中国国内向け製品の受注が好調を迎えております。そのなかでも工作機械、一般機械、エレクトロニクス関連をはじめ、ここ最近ではEV向けリチウムイオン二次電池に関連する設備投資の意欲が高まっていることから、THKでは中国国内の需要地における製販一体体制の構築を積極的に進めてまいります。さらには、引き続きグローバルでの生産拠点の拡大を機動的に実施するとともに工場の自動化・ロボット化を強化する中で、生産能力を増強し、中期経営目標に掲げる連結売上収益5,000億円の達成を目指してまいります。

新棟の増築工事 概要

THK(常州)精工有限公司THK(遼寧)精密工業有限公司
所在地江蘇省常州市遼寧省大連市
延床面積14,296㎡(新棟部分)24,571㎡(新棟部分)
総工費約8千万 人民元約1億5千万 人民元
竣工時期2022年3月(予定)2023年1月(予定)

新棟の増築工事を進める製造拠点プロフィール

THK(常州)精工有限公司
THK MANUFACTURING OF CHINA(CHANGZHOU) CO., LTD.
THK_CHANGZHOU
設  立2012年4月
敷地面積/延床面積54,556㎡ / 14,008㎡(2021年7月現在)
生産品目直動関連部品、ユニット製品
THK(遼寧)精密工業有限公司
THK MANUFACTURING OF CHINA(LIAONING) CO., LTD.
THK_CHANGZHOU
設  立2005年2月
敷地面積/延床面積163,108㎡ / 58,755㎡(2021年7月現在)
生産品目LMガイド、アクチュエータ、クロスローラーリング

https://www.thk.com/?q=jp/node/21938

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る