ピルツ、カスタマイズの安全リレー オンラインで発注も可能

 ピルツジャパン(横浜市港北区)が、安全リレーシリーズとして、カスタマイズが容易に実現できる「myPNOZ(マイプノッツ)シリーズ」の販売を開始した。

 新シリーズは、オンラインツール「myPNOZ Creator(マイプノッツ クリエータ)」を使いユーザーが必要な機能を定義するだけで、最適なハードウェアが自動的に選択されることからプログラミングの知識は一切不要で使える。13 種類のモジュールから必要な機能を備えるモジュールを自由に組み合わせて、オンラインで簡単に注文できる。

発注された製品は、組 立、調整、試験済みの状態で届けられ、ユーザーはすぐに試運転が可能。 さらに、注文した製品の仕様はオンラインでいつでも呼び出すことができるため、簡単に再注文もできる。また、配線図や取扱 説明書などの資料もダウンロード可能。

同社はドイツに本社を置く産業用安全機器メーカー。PNOZ(プノッツ)シリーズはインダストリー4・0のコンセプトである「バッチサイズ1生産」(お客様のニーズに合わせた個別生産)に対応し、注文から使用まですべての段階においてユーザーの利便性を考慮した画期的製品。

https://www.pilz.com/ja-JP

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG