オムロンソーシアルソリューションズ、薄型UPS「BVシリーズ」過酷環境で使用に対応

 オムロン ソーシアルソリューションズ(OSS)は、通信ネットワークの末端のエッジ領域のネットワーク機器を電源障害から保護し、遠隔制御もできるファンレス・薄型の無停電電源装置(UPS)「BVシリーズ」を6月に発売する。


 同製品は、使用環境の温度仕様はー10℃~55℃まで対応し、さらに塵埃対策としてのファンレス設計により従来のUPSでは設置できなかった過酷な環境下での設置で使用可能。また44.45㎜の薄型1U設計とEIA規格への適合で、従来のUPSでは困難だった狭所環境にも設置できる。別売りの取り付け金具を使うと、縦置き/据置き/天面設置、通信キャビネット、盤内など11種類のパターンの設置に対応可能。


 さらに同製品とつながったPoEスイッチに接続された機器の遠隔監視や制御も可能。IPカメラやアクセスポイントなどの異常時、対象のPoEポートを自動で検出しリブート制御もできる。またリチウムイオンバッテリを搭載し、設置導入後のバッテリ交換に要する保守工数を軽減している。

https://socialsolution.omron.com/jp/ja/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG