コネクシオ「現場の課題解決」支援、ソリューションセット4種登場

コネクシオ(東京都新宿区)は、製造業の「Withコロナ時代における働き方改革」と「現場の課題解決」を支援する、「Smart Ready IoTソリューションセット」4種類を販売開始した。

同セットは、センサからゲートウェイ、通信、アプリケーションまでをオールインワンパッケージにしたもので、導入前のコンサルティングや設計工数、費用、導入後の運用負担を軽減することができる。

セット内容は「ポンプ設備の安心パック」「メーター読み取り」「装置機器の遠隔監視」「SpaceTime scene analytics(動画解析AI)」の4種類。

ポンプ設備の安心パックは、振動センサ、電流センサ、絶縁劣化監視センサによりデータを自動収集して遠隔監視が可能。巡回点検の効率化や、オプションのAIにより故障予兆検知も行える。

メーター読み取りは、カメラでアナログメーターなどを読み取りデジタルデータ化し、古い機械のIoT化も実現。スマホでの読み取り/画像認識も行え、人手による点検や記録業務を軽減する。

装置機器の遠隔監視は、接続したいPLCに簡単に設定でき、一元監視が可能な見える化アプリケーションを提供。

動画解析AIは、監視カメラの動画をAIで解析してリアルタイムに異常を検知する。

ソリューションセット概要図

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG