コネクシオ「現場の課題解決」支援、ソリューションセット4種登場

2020年10月21日

コネクシオ(東京都新宿区)は、製造業の「Withコロナ時代における働き方改革」と「現場の課題解決」を支援する、「Smart Ready IoTソリューションセット」4種類を販売開始した。

同セットは、センサからゲートウェイ、通信、アプリケーションまでをオールインワンパッケージにしたもので、導入前のコンサルティングや設計工数、費用、導入後の運用負担を軽減することができる。

セット内容は「ポンプ設備の安心パック」「メーター読み取り」「装置機器の遠隔監視」「SpaceTime scene analytics(動画解析AI)」の4種類。

ポンプ設備の安心パックは、振動センサ、電流センサ、絶縁劣化監視センサによりデータを自動収集して遠隔監視が可能。巡回点検の効率化や、オプションのAIにより故障予兆検知も行える。

メーター読み取りは、カメラでアナログメーターなどを読み取りデジタルデータ化し、古い機械のIoT化も実現。スマホでの読み取り/画像認識も行え、人手による点検や記録業務を軽減する。

装置機器の遠隔監視は、接続したいPLCに簡単に設定でき、一元監視が可能な見える化アプリケーションを提供。

動画解析AIは、監視カメラの動画をAIで解析してリアルタイムに異常を検知する。

ソリューションセット概要図