キャプテンインダストリーズ 安全柵ドアロックシステム登場、キー抜いてもロックOK

2020年9月16日

キャプテンインダストリーズは、産業用ロボット、搬送装置、自動倉庫、工作機械などに最適なアクセレント社の安全柵「エックス・ガード」のドア用ロックに、キーを抜いた状態でも簡単にロックできる「エックス・イット」の販売を開始した。

安全柵のドア用ロックは、通常キーを差し込んでからロックするが、同製品はキーを抜いた状態でもドアをロックすることができる「スラム&シャット」機能を装備。緊急時には、外側からロックされた状態でも、内側の緊急脱出レバーを押すだけで、ロック解除可能な「パニックロック」機能も備えている。

ヒンジドアとスライドドアの全てに取り付けでき、外装は金属製カバーによりとても頑丈で、過酷な条件にも耐えられるSS-EN12209:2016に準拠、テストおよび承認されている。

ロボット、自動車、自動倉庫、コンベアー、工作機械、飲料など各メーカーをターゲットとし、20年度1000セットの販売を目指す。

エックス・イット設置イメージ