シュマルツ「マルチグリッパー」多品種ワークの搬送に最適

2020年9月16日

凹凸、たわみ 不安定も吸着

シュマルツは、重量物をラクに搬送できる助力装置、真空バランサーのアタッチメントとして、多品種のワークを同時に扱うのに最適な「マルチグリッパー」をラインアップした。

新製品は、全てのパッドが荷物の面積に収まっていなくても吸着搬送が可能なグリッパーで、グリッパーを変更しなくてもさまざまなサイズや重さの搬送が可能。スロットルバルブが内蔵されており、ワークに覆われていない吸い込み口からのエア漏れを抑制でき、多種多様な段ボール箱を扱う際などに適している。

ベローズタイプの真空パッドが搭載されているため、表面に凹凸があるワークやたわみやすいものにも追従し、閉じる前の段ボールやシュリンク包装といった不安定なワークの吸着搬送も可能。複数ワークの一括搬送も汎用的に利用ができる。

段ボールを搬送するマルチグリッパー