B&R「産業用PC」大容量モジュール追加

2020年9月16日

B&R(横浜市西区)は、産業用PC「Automation PC3100」と「Panel PC3100」のオプションとして、最大1TB容量の「M.2メモリモジュール」を追加した=写真。

M.2メモリモジュールは非常にコンパクトでありながら、MLCテクノロジに基づいて設計されており、メモリ自身のデータ・ロギングと大量データを取り扱う他のアプリケーションとの整合作業をスムーズに行うことができる。

また、M.2メモリモジュールはCFastカードに比べより大容量のストレージ能力を備えているため、産業用PCを長期間により多くのデータ書き込みと保管が可能になる。

M.2メモリカードは、産業用PCのあらかじめ決められたインターフェーススロットに出荷前に搭載することが可能。

今回の追加で、従来のCFastスロットと合わせ、Automation PCは合計3つの大容量メモリモジュールを搭載することが可能となった。