Moxa 日本法人を開始、3年後売上倍増へ

2020年9月9日

台湾・Moxa社は、2020年1月に日本法人、Moxa Japan(東京都港区新橋4-22-4、新橋SSTビル8F、李逸峰社長)を設立したが、8月から活動を開始した。

Moxaは1987年設立、IoTを実現可能にするエッジ接続、産業用コンピューティング、ネットワークインフラ、およびサイバーセキュリティのソリューションを設計、製造、販売をグローバルに展開している。台湾本社のほか世界に12の拠点を構え、従業員数は約1200人。

日本市場ではこれまで数社の販売代理店を通じて販売を行ってきたが、今後ますます高まるIIoTの導入やITとOT(運用技術)統合などの課題解決に向けて、グローバル市場で豊富な実績を持つネットワーク製品およびソリューションを日本の顧客に提供し、日本市場でのプレゼンス向上と売り上げ拡大、および顧客サポートの強化に取り組む。日本市場での売り上げを23年までに20年の2倍にする計画。