高島ロボットマーケティング 気軽に使って試せる、協働ロボ「1日レンタル」

2020年8月19日

購入前トライアルや数日間の展示会など

協働ロボットのレンタル、導入支援サービスを展開する高島ロボットマーケティングは、最短1日から1日単位で協働ロボットをレンタルできるサービスを開始した。

同サービスは、レンタル可能期間を1日単位とし、最短で1日から借りることができ、必要なときに必要なだけレンタルできる。レンタル可能機種は、ユニバーサルロボットのUR3e、UR5e、UR10eと、テックマンのTM5-700、TM5-900、TM12、TM14。さらにロボットハンドやマシンビジョン、架台等も合わせて借りることができる。価格は、参考例でUR3eを5稼働日レンタルで8.5万円(税別)。

また要望に応じて、レンタル時に設定した動作プログラムは同社で保管・管理し、再度借りる際にも便利になっている。

ターゲット対象は、展示会やイベント等で数日間使いたい企業や、購入前のトライアルをしたい企業など。従来のレンタルやテスト導入よりもより気軽に使って試したいユーザーが中心。展示会利用では導入プログラム開発を手助けする展示会パッケージを用意。トライアル利用は、テスト後に購入したい場合は返却せずに買うこともできる。

今後、採用ブランドを拡大し、また導入工数削減に向けて、特定用途別に周辺機器とプレプログラムをパッケージにしたソリューションパッケージを順次展開する予定となっている。

最短1日からレンタルでテストにも最適