リテルヒューズ Liイオンバッテリー、過電流、過充電から保護

2020年6月3日

Littelfuse(リテルヒューズ)ジャパン(東京都港区)は、過電流と過充電による損傷から保護する、三端子の表面実装型Liイオンバッテリープロテクター「ITVシリーズ」=写真=を、5月下旬から販売開始した。
 
新製品は、電池パックの過充電や過熱が発生する前に充電回路や放電回路を遮断するバッテリープロテクター。過電流が発生の際には、組み込み型ヒューズエレメントが回路を遮断し、過充電を検知すると、ヒューズエレメントの下に埋め込まれた発熱体が発熱してヒューズを切り、過電流や過充電によるダメージからバッテリーを保護する。
 
保護機能と表面実装型パッケージングが一体化しており、電力工具やスマート家電、無停電電源、緊急無線や緊急通報システム、eバイクなどポータブル製品のリチウムイオン電池に適している。
 
電流定格は12A、15A、30A、45Aに対応。UL、TUV規格認証済みのため業界基準にも適合。