ナブテスコ 大型精密ギヤヘッド2種、高出力トルク 自動化設備に最適

2020年5月20日

ナブテスコ精機カンパニーは、産業用ロボットや工作機械、半導体製造装置、自動化・省力化装置などへの搭載で、累計生産台数900万台以上という実績を誇る「精密減速機RV」をベースとした、大型精密ギヤヘッド「RH-500N」と「RH-700N」2機種の販売を開始した。

新製品は、同社の従来ギヤヘッド製品では対応できなかった5000N・m以上の高トルク出力が可能となり、高荷重ワークの位置決め装置や、蓋開閉装置、反転機などの高荷重の片持ち駆動装置に最適で、大型自動化設備に対応する。また、バックラッシュ1分以内の高精度な位置決めができ、高剛性で瞬時の正逆位置決めに適している。

軽量、コンパクトなため省スペース化を実現し、各社サーボモーターとの簡単取り付けが可能。

大型精密ギヤヘッド外観