Moxa 産業用アンマネージド・イーサネット・スイッチ 新ラインアップ、高信頼のネット環境実現

2020年4月22日

Moxaは、産業用アンマネージド・イーサネット・スイッチの新しいラインアップとして「EDS-2000-EL」「EDS-2000-ML」シリーズを発表した。

新製品は、制御キャビネットへの設置が容易なコンパクト設計で、QoS(クオリティ・オブ・サービス)やBSP(ブロードキャスト・ストーム・プロテクション)といった機能をDIPスイッチで制御可能。5〜18のポート数やギガビット・コンボ・ポートなどのオプションを用意している。

EDS-2000-ELシリーズは、クレジットカードとほぼ同サイズの小型で、RJ45接続とマルチモードのSCおよびSTファイバー接続に対応したモデルを用意。IP40等級で、プラスチック筐体と産業環境での使用に適した堅牢な金属製筐体をそろえている。

EDS-2000-MLシリーズは、電源やポートの障害に対する自動警告、3種類の取り付けオプションによる柔軟なDINレール設置、デュアル電源入力などを取り入れた設計が特長。ミッションクリティカルなアプリケーションでの利用に際したさまざまな産業用認証に対応する。