日本モレックス 電線対基板用コネクター、2.00mmピッチを追加

2020年4月15日

日本モレックス(神奈川県大和市)は、薄型で高電流容量、独自のロック機能を備えた「Pico-Lock電線対基板用コネクター」に、2.00mmピッチ製品を追加した。

新製品は、嵌合高さ2.60mmの低背設計で、最大6.5Aの高電流に対応する電線対基板用コネクター。独自のサイドポジティブロック機構に加え、コネクター上面にもフリクションロックが施され、嵌合保持力の補完を図っている。また、このフリクションロックにより、目視で嵌合確認も行うことが可能。

ハウジングには誘い込みガイドが設けられており、スムーズな挿入と正しい極性での嵌合が容易となり誤嵌合を防止。2種類の圧着バレルによって、ニーズに合わせた幅広いワイヤーゲージに対応する。

圧着端子、リセプタクルハウジング、ライトアングルヘッダーで構成され、極数展開は2〜6極、AWG20〜26サイズのワイヤーが利用可能。

Pico-Lock電線対基板用コネクター