伊藤忠テクノソリューションズ、機械学習化支援ソフト提供

2020年3月25日

活用テーマ創出から実運用までサポートサービスも

伊藤忠テクノソリューションズは、米国DataRobot社の機械学習を自動化するエンタープライズAIプラットフォーム「DataRobot」の提供を3月16日から開始した。

DataRobotは、高度な技術力を必要とせずに、短時間で精度の高い機械学習モデルを構築し、ビジネスへの適用を可能にするAI開発プラットフォーム。DataRobot社のデータサイエンティストの知見が盛り込まれた1000以上のアルゴリズムを含むテンプレートを搭載し、機械学習の実用化に必要な一連のプロセスを自動化する。

ユーザーが自社のデータを投入するだけで、適切なアルゴリズムを選択し、複数のパターンからなる機械学習モデルを自動で構築。構築した予測モデルの精度や解釈を可視化する機能も備え、モデルの内容を正確に把握し、分析業務に取り組むことができる。データの前処理やシステム連携なども自動化しているため、短期間でAIのビジネス適用が可能となる。

同プラットフォームの提供に伴い、同社ではAI活用のテーマ創出からモデル構築のアドバイスなど、実運用までをカバーするサポートサービスを合わせて提供する。製造業、流通・小売業を中心に、短期間でAI導入を望む企業に向けて、3年間で10億円の売り上げを目指すとしている。

DataRobotの画面イメージ