富士電機機器制御 照光リング式非常停止スイッチ、広範囲から高い視認性確保

2020年3月25日

富士電機機器制御(東京都中央区)は、「Harmonyシリーズ」の操作用スイッチとして、照光リング式非常停止押しボタンスイッチの販売を開始した。

新製品は、非常停止押しボタンスイッチにリング状の照光LEDユニットを一体化することで、広範囲から非常停止押しボタンスイッチの設置場所と状態確認ができ、視認性に優れる。

照光LEDユニットは、赤/白の切り替えが可能な2色発光タイプと、赤色の単色発光タイプの2タイプがそろっており、2色発光タイプは点灯色で非常停止押しボタンの状態を容易に識別でき、正常通電中は白、異常が発生しボタンを押した時は赤といった表示が可能になる。

さらに、押しボタン部は、角形と丸形の2種類があり、角形は操作部、リセット用ノブ、照光リングが一体となっており、ものが引っ掛かりづらい形状で非常時の操作を妨げない。

保護構造は、IP66、69、69Kに対応しており、スチームジェット洗浄を行う用途や高い防塵性能を求められる環境でも使用可能。

尚、照光リングは従来品のXB4形、XB5形の非常停止用押しボタンとセット使用できる。

照光リング式非常停止(角形)

照光リング式非常停止(丸形)