上場64社で4643億円の売上高減、下方修正相次ぐ

2020年3月18日

新型コロナウイルスは上場企業の業績にも大きく影響を及ぼし、19年度決算を前に下方修正が相次いでいる。

帝国データバンクによると、3月11日までに新型コロナウイルスの影響を受けたとして、下方修正を発表した上場企業は64社(うち製造業33社)。減少した売上高の合計は4643億円に達した。