ユニバーサルロボット、コスメックのチェンジャー認証 ワンタッチで装脱着

2020年2月19日

ユニバーサルロボットは、コスメック(神戸市西区)が開発・製造するマニュアルロボットハンドチェンジャー「SXR0030」を、ユニバーサルロボット製協働ロボット(URロボット)の周辺機器プラットフォーム「UR+」製品として認証した。

SXR0030は、マスターシリンダー、変換プレート、ツールアダプタによって構成され、URロボットへ直接取り付けでき、ロボット先端のハンド・ツールの交換をワンタッチで行うことが可能。ばねで連結するため安全性に優れており、軽量のためロボットの可搬重量を最大限に生かすことができる。

コスメックは、同製品を2月3日から販売開始しており、特に高い需要がある検査ツールの交換、部品・実装、ねじ締めツールの交換、搬送用ロボットハンドの交換などの分野をターゲットに販売活動を加速するとしている。

SXR0030