コンテック IO-Linkマスタ、イーサネット4種に対応

2019年7月10日

コンテック(大阪市西淀川区)は、産業用イーサネット4種に対応したIO-Linkマスタを開発、6月25日から受注開始した。

新製品は、本体のスイッチを切り替えるだけでPROFINET、EtherNet/IP、Modbus TCP、CC-Link IE Field Basicのネットワークに接続することが可能。8チャンネルのIO-Linkポート(Class A)は、独立してパラメータを設定することができ、IO-Linkモード、SIOモードの設定をポートごとに行うことができる。IO-Linkポートの2番ピンはデジタル入力端子として使用でき、IOーLink通信をしながらデジタル入力が行える。

水や粉塵、過酷な環境でも耐えられるよう、IP67等級の防塵・防水設計で、マイナス20~プラス60℃の周囲温度環境でも使用が可能。電源コネクタは、電源用M12コネクタを採用しており、コンパクトで大きな電力を供給し、電源コネクタに接地端子(機能接地)を装備している。

また、各種ネットワークの設定や状態確認は、パソコンでWebブラウザを通して簡単に行うことができ、各インターフェースの通信状況は動作確認用LED搭載によって目視で把握することが可能。