コンテック IO-Linkマスタ、イーサネット4種に対応

コンテック(大阪市西淀川区)は、産業用イーサネット4種に対応したIO-Linkマスタを開発、6月25日から受注開始した。

新製品は、本体のスイッチを切り替えるだけでPROFINET、EtherNet/IP、Modbus TCP、CC-Link IE Field Basicのネットワークに接続することが可能。8チャンネルのIO-Linkポート(Class A)は、独立してパラメータを設定することができ、IO-Linkモード、SIOモードの設定をポートごとに行うことができる。IO-Linkポートの2番ピンはデジタル入力端子として使用でき、IOーLink通信をしながらデジタル入力が行える。

水や粉塵、過酷な環境でも耐えられるよう、IP67等級の防塵・防水設計で、マイナス20~プラス60℃の周囲温度環境でも使用が可能。電源コネクタは、電源用M12コネクタを採用しており、コンパクトで大きな電力を供給し、電源コネクタに接地端子(機能接地)を装備している。

また、各種ネットワークの設定や状態確認は、パソコンでWebブラウザを通して簡単に行うことができ、各インターフェースの通信状況は動作確認用LED搭載によって目視で把握することが可能。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG