アルファTKG 最先端クラウド対応製造情報管理ソフト、図面・生産データを一元化

高度な検索機能を駆使

アルファTKG(東京都中央区)は、クラウド技術と人工知能技術を駆使した図面やドキュメント管理の最先端クラウドソフト「alfaDOCK(アルファドッグ)シリーズⅡ」の販売を開始する。価格は基本プラットフォームで298万円。

alfaDOCKは、製造業が有している製品図面やCAD/CAM、生産管理情報などの貴重な情報資源をクラウド上で一元管理できる後付け型の拡張性高いIoTシステムで、工場情報の見える化やペーパーレス化が自動的、かつ簡単に実現、活用できるもの。

alfaDOCKの基本機能は、データを収集するalfaソケット、データの蓄積や検索をするalfaオフィス、図面を中心に製品情報を活用するalfaPDM、データの高度な活用を支援するGaiaなどで構成。

これらの各種機能によって自動的にデジタル5S化されたデータは、CADデータなどの設計情報だけでなく、製造現場のものづくり情報といった従来のバラバラな情報が製品にひもづけられた一元情報としてまとめて管理することが可能になる。しかもクラウド上での管理により、全文検索、AI類似品検索といった高度な検索機能が利用でき、また、CAD、見積もりソフト、生産管理ソフトなどの各種アプリケーションソフトからも情報を活用できる。

同社では、中堅・中小製造業のデジタルイノベーションに貢献することを目指してalfaDOCKを開発した。現在有している製品図面や生産管理情報などの資産の活用・整理に悩んでいる中小製造業にとってベストな基幹システムとして拡販に取り組んでいく方針。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG