Vicor、48V ZVSレギュレータ製品に「GQFNパッケージ」を新たなオプションとして追加

PI358x-00

 

Vicorの48V ZVS レギュレータ製品に「GQFNパッケージ」をオプションとして追加したPI358xシリーズは、既存のLGAやBGAパッケージに比べて低コストの製品となっています。

PI358xに使われている独自のZVSトポロジーにより、パフォーマンスを落とすことなく、48VからPoL電圧への直接変換ができるため、より効率の高い48V給電アーキテクチャにおいて、高コストで非効率な中間バス変換ステージを除去でき、I²Rの抵抗損失を低減できます。

PI358xは、30V~60Vの入力電圧から、2.2V~14V、最大10Aの電圧を出力します。出力電力は、単一信号線による負荷バランス機能を使用することで、外付け部品なしに、容易に増やすことができます。

PI358xは、高電圧配電に要求される広い入力電圧範囲に対応するように設計されています。テレコム、ネットワークインフラ、データセンタ、産業機器、バッテリ及び、LED照明アプリケーションに最適です。

 

48V ZVSレギュレータ製品について詳細はこちら
http://www.vicorpower.com/ja-jp/new-products/zvs-buck-regulator

CALEXテクノロジー放射温度計

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る