星和電機 湿気・水滴から配線防御、IP68相当 新ジョイントボックス

2019年2月6日

星和電機(京都府城陽市)は、湿気などが多いポール内に最適な「ポール内配線付ジョイントボックス」(SBJAシリーズ)を2月1日から発売した。 道路照明器具はポールに取り付けられるが、ポール内は湿気がたまりやすく結露による水滴なども発生する。 新製品は、防水・防塵に対する保護等級がIP68相当で、湿気の多いポール内に適した構造となっている。 ブレーカと一部の仕様に端子台を密閉収納しているため、ポール内にたまった湿気や水滴から電機配線を守ることが可能。配線付きのため簡単に接続ができ、上蓋を空けずにブレーカ操作が可能で点検も容易。