【流通各社トップが語る2019】アール電子、海外強化へ上海に拠点

2019年1月30日

代表取締役社長 松本 年生 2018年12月期の売り上げは、お陰様で前期比7.6%増加し、過去最高を更新することができた。第39期となる19年12月期は同4.1%増と慎重な目標を設定してスタートしているが、引き続き売り上げを更新したい。 今年は米中の貿易摩擦の影響が各方面に及ぶことが懸念され、とりわけ半導体製造装置・設備機器関連の受注低迷などが大きな不安材料として予想されることから、厳しい1年になるのではないかと考えている。 今年もお客様と仕入先に支持される会社を目指して「協力・協調・行動力」を経営品質目標に掲げ取り組んでいく。販売先、仕入れ先への小まめな訪問を増やしながらコミュニケーションを…