Check !!

ミマキエンジニアリング、最長6年 屋外対候性保証に対応 UVインクジェットプリンター

ミマキエンジニアリング(長野県東御市)は、現在販売中の同社のプリンターとインク、そして3M社指定のメディアとオーバーラミネートフィルムの組み合わせで、「3M MCS 保証プログラム」に対応すると発表した。

3M MCS 保証プログラムは、対象の素材・プリンタ・インクを使用し、3Mの教育を受けた認定店が製作するグラフィックスを最長6年間保証するというもの。長期屋外対候性保証が受けられるため、施工後のメンテナンスが容易でない屋外看板や、高度な耐候保証が求められる用途でも、安心して使用ができるようになる。

プリンターの対象機種は、プリント&カットUVインクジェットプリンター「UCJV300−130/160」の2機種で、インクは「LUS−200」。UV硬化インクを搭載し、UV−LEDプリントと、プリント&カットが1台で行え、4層/5層といった多層プリント機能が備わったハイスペック機種。UV硬化後でも200%伸びるという柔軟性があるため、車両ラッピングなどの曲面施工にもインク皮膜が割れることなく対応する。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG