【各社トップが語る2019】ジェルシステム、次の飛躍へ新機軸模索

2019年1月9日

取締役 営業部長 安井 雄司 2019年4月期の売り上げは今のところ前年度実績プラスで推移しているが、半導体製造装置の伸びが昨年夏頃から下がってきている影響を多少受けている。 18年5月からの新年度より、産機事業部と環境事業部の2つの事業部に分かれていた組織を一つにまとめて「営業部」とした。 主力製品のSSR(ソリッドステートリレー)は、半導体をはじめ、医療機器、インフラ、成型機械、食品といった分野を中心に安定した需要を継続している。DC用負荷に対応したSSRもラインアップを増やし拡販を進めているが、市場への浸透はまだこれからの感じだ。 また、環境機器事業では、20年以上経過して老朽化したキュ…