【各社トップが語る2019】富士通、ものづくり革新の具現化を

2019年1月9日

執行役員常務 エンタープライズビジネスグループ長 東 純一 組立製造業のお客さまのみならず商社や流通、自治体など業種を問わず「ものづくりの高度化」に関するお問い合わせをいただき、ものづくり革新への関心の高さがうかがえる。「見える化」をキーワードに、IoTでリアルタイムな状況の可視化をしたいというお客さまが多い。実際に取り組みを始め、具体的な効果をあげている企業も増えている。 2018年は、製造業向けソリューションやサービスに加え、設計から製造、保守まで、あらゆる情報をつなげるものづくりデジタルプレイス「COLMINA」を中心に提案活動を行ってきた。17年の提供開始以来、多くのお問い合わせをいた…