【2019年 年頭所感】日本電設工業協会、夢と生きがいある業界目指す

2019年1月9日

日本電設工業協会 会長 後藤 清 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。 昨年は、異常な暑さに加え、6月の大阪北部地震、7月の西日本集中豪雨、9月の台風21号、北海道胆振東部地震と大きな自然災害が続きました。 一連の災害をみて、日本はつくづく災害大国で、想定もしない大きな災害に見舞われる危険性があること、そしてライフラインとしての電気の重要性を改めて認識した1年であったと思います。電気は水と並んで最重要なインフラです。電気設備について、堅牢で災害に強い設備への整備や古い設備のリニューアルなどの必要性を訴えてまいりましたが、今回の事例をみてその意を更に強くし、今後とも広く訴えてまいりたいと思います。…