ユーエイ、ケアフリー社と業務提携、メディカルキャスターの輸入販売を開始

2018年12月20日

ユーエイ(東大阪市)は、カナダのキャスターメーカーであるCareFreeCasters Corp.(ケアフリー社)と業務提携し、医療機器向けキャスター製品の輸入販売を開始しました。

ケアフリー社は、カナダ・オンタリオ州に本社を置く、メディカルキャスターのメーカーです。同社は、高度医療分野に特化して高品質、高性能なキャスター製品を開発・製造しています。

その製品の多くは、医療機器メーカーの要求要件に合わせてカスタム生産されており、その柔軟な対応力と革新的な製品開発力によって、欧米を中心とした大手医療機器メーカーに採用されています。

 

ユーエイのキャスター事業も同じく、顧客ニーズに最適な機能、構造を部品から一貫生産するフルカスタム対応を強みとしており、この協業により、ケアフリー社と協力しあってキャスター製品の開発・販売を進めていくことで、より幅広い選択肢の中から必要な性能・機能をユーザーへ供給できるようになると考えています。

用途は、生体情報モニタ、超音波画像診断装置、医用X線CT装置をはじめとした各種ME機器を中心として、幅広いメディカル分野で需要が見込まれます。

医療機器向けのキャスター市場では、機能の多様性によって、セット製品の特性に合わせて細かな仕様変更を求めるニーズも多く、医療機器開発の自由度が高まる提案ができることは、とても重要なことです。

 

ユーエイは、スムーズな移動や安定設置に適したキャスター製品を豊富にラインアップし、これを機に、ニーズの掘り起こしと、高品質なキャスターの販売に注力することで、メディカル分野での実績を増やしてまいります。

一方、ケアフリー社は、各種医療機器のハイエンドクラスをターゲットとしたマーケティングをグローバルに展開しており、ユーエイと共同で日本国内の営業活動を行いCareFree Casters製品の普及につなげたいと考えています。

CareFree Casters製品の主な特長としては、軽くて丈夫なアルミダイキャストボディを採用し、耐久性に優れています。

また、車輪素材には、独自開発のケアプレンを採用し、静かさと安定した走行性を実現するとともに、従来のゴム車輪と比べて転がり抵抗を1/3に低減。旋回始動性に優れており、抜群の操作性で作業負担を軽減することが可能です。

出典:ユーエイ「メディカルキャスターの輸入販売を開始」