IDEC イオナイザ「SC1P形」クラス最高レベルの高速除電

IDECが2018年5月から販売開始した静電気トラブルをクリーンに解決する「SC1P形イオナイザ」は、軽量でかつ広範囲に均等なイオンを高速に送り出す。現場状況に合わせた風量調整や自在な設置も可能で、さまざまな用途で利用されている。現在、テスト機の無料貸出も行っている。

ワイドタイプは、ライン生産方式などの広いスペースを高精度に除電可能。基板や精密機器、成形品や金型、包装フィルムの除電に用いられる。

コンパクトタイプは、除塵フィルターによるホコリ付着の低減も実現。ホコリを嫌う組立工程やセル生産方式の精密機器、パーツフィーダなどの設備に適している。

 

特長は、プラズマクラスターで除電時間0.8秒というクラス最高レベルの高速除電。さらに、放電技術により清掃周期を6カ月、ユニット寿命を約2年2カ月と長期化され、手間やコストの軽減を実現している。

また、付着菌の除菌や増殖の抑制する効果もあり、クリーンな環境づくりに貢献。外部入出力も備えており、PLCとつなげることで、外部からの運転制御や監視・操作、運転モード自動調整が可能となり、省エネ運用につながる。

(紙上参加)

http://jp.idec.com/ja/s/c755A/

★イオナイザ「SC1P形」 カタログダウンロードはこちら

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る