ソルトン ケーブルマネジメントシステム、簡単迅速でEMCも対応

2018年12月12日

ソルトンは、独・アイコテック(icotek)社の革新的なケーブルマネジメント製品の販売に注力している。 アイコテックは1995年創業で、本社はバーテン-ヴェルテンベルグ州エシャハにある。 ケーブルマネジメントシステムは、コントロールユニットや制御盤の筐体面から取り出す多数のケーブルを集約し、専用工具が不要で簡単に組立ができる新発想の配線方法。コネクタや圧着端子が付いた状態のケーブルを、分割式フレームと分割形ケーブルグロメットを使用することで、迅速簡単にアッセンブリすることができる。しかも、配線取り付けは高密度で整然とした状態を実現。   また、制御機器や計測機器などで重要なケーブルの…