「JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市」11月1日~6日 東京ビッグサイトで開催、過去最多1085社出展

2018年10月31日

未来へつなぐ、技術の大樹 世界最大級の工作機械の展示会「JIMTOF2018(第29回日本国際工作機械見本市)」(主催=日本工作機械工業会/東京ビッグサイト)が、11月1日(木)~6日(火)の6日間、東京ビッグサイトの全館を使用して開催される。 過去最大の出展者数となる今回は、15万人を超える来場者数が見込まれている。 開場時間は9時~17時。入場料は、前売り1000円、当日3000円、学生は無料。   最新の機械・工具が集結 1962年から2年に1回開催されている「JIMTOF」は、工作機械をはじめ、あらゆる周辺機器や工具が一堂に会する総合見本市であり、最先端の技術や製品が世界中か…