THK、ドコモ、シスコで製造業向け新IoTサービス「OMNI edge」の商用化検討開始

2018年10月18日

THK、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)、シスコシステムズ合同会社(以下シスコシステムズ)は、簡単・安全・グローバルに運用可能な製造業向け予兆検知アプリケーションである「OMNI edge」(オムニエッジ)を構築し、2019年春の商用化をめざして検討を開始する。
商用化に先立ち、2019年2月より50社を対象とした無償トライアルを実施する。

OMNI edge」サービス概要

「OMNI edge」とは、「THK SENSING SYSTEM」に加えて、シスコシステムズのエッジコンピューティングルータ、もしくはスマートフォンに集約したデータを、ドコモのモバイル回線を介してセキュアに収集し、予兆検知を実現するTHKの新サービス。

OMNI edge 専用サイト

概要

THKは「OMNI edge」の本格展開の前に、2019年2月頃より試験導入を希望されるエンドユーザー50社に対し、トライアルキットの無償提供を決定した。「OMNI edge」の仕組みに共感し、トライアルパートナー企業を募集する。

■応募期間
2018年10月18日(木)~2019年1月31日(木)
■無償トライアル開始日 (予定)
2019年2月1日(金)開始
■応募方法
OMNI edge 専用サイト