中小ものづくり企業 IoT等活用事例(4) 岡⾕熱処理⼯業株式会社(⻑野県岡⾕市)

2018年9月19日

IoT化した熱処理炉活用で夜間確認の負荷を削減 【事例のポイント】 夜間等の稼働管理の負荷低減及び異常時の即時対応を⽬指して、IoT化した熱処理炉の導⼊と⼀部既設炉を連携IoT化 さらにIoTで営業業務(受注票作成、納品・請求書発⾏業務)のOA化 【企業概要】 岡⾕熱処理⼯業は、1960年創業。「(G)syori」(歪み極⼩化熱処理)や「O.Nsyori」(〔素材選定〜熱処理〜表⾯改質〜コーティング〕のオーダーメイド処理)等で技術⼒に定評のある企業。 平成28年度補正「⾰新的ものづくり・商業・サービス開発⽀援補助⾦」をはじめ、多数の補助⾦を活⽤した技術開発を進め、技術⼒に⼀層の磨きをかけている…